その他

軽くて温かくて激安!ワークマンプラスの防寒レインジャケット

お手軽キャンプ(こだわりの無い適当なキャンプ)が我が家の趣味なのですが、今まではせいぜい9月末くらいまでしか行ったことがなくて、巷で話題の冬キャンプを体験してみたいと思っていました。

とは言っても、子供もいるし、雪が降っている中でのキャンプは正直ハードルが高いので、雪が降る前11月中のキャンプを考えました。

それにあたり、夫といろいろ冬キャンプについて調べてみました。

やっぱり防寒対策が十分でないと、楽しめないとのこと。

お気楽な私は、衣類なんて普段の着ているもので十分、なんて簡単に考えていたのですが、屋外で一晩過ごすのですから、きちんと準備が必要なようでした。

アウトドアの防寒着って、温かいのでしょうが、結構な値段しますね\(◎o◎)/!

世の中の冬キャンプの達人が紹介しているのは、もちろん温かさや機能性に富んだ、素敵な防寒着でしたが、私は冬キャンプを本当に今後継続するか自信がなかったので、焚き火で火の粉が飛んで穴が空くことも考慮して安い値段でと考えていました。

雨を弾き、軽くて温かい、重ね着もでき、着心地がいい。

そんな防寒着を探していました。

そしたら、最近作業着のお店「ワークマンプラス」が流行していると聞いたのです!

早速行ってみました!

ワークマンプラスって、最近流行りと言われるだけあって、たしかに作業着やさんのはずなのに、なんとなくオシャレ感もあるのです。なので、若い女性も結構お店にいました。

作業着のお店というより、アウトドアや、トレーニング用の衣料品等が売っているというような印象でした。

そこで、私はキャンプで活用する自分好みの防寒着を探していて、見つけたのがこちらです。

ワークマンで見つけた!値段がびっくりのあったか防寒着ワークマンプラス AEGIS(イージス)防寒レインジャケットPERFECT

防寒レインジャケット1

こちら、4WAYストレッチ生地と言うものを使用しているとのことで全方向のストレッチが効いています。

裏地はフリース、表は防寒のレインジャケットなのに、軽くて温かい。

袖部分はゴムにマジックテープが付き、袖口を締めることで温かさが逃げません。

止水ファスナーが付いています。

普段私はインナーはMサイズ、アウターはレディースのLサイズ着用しています。

こちらの商品はメンズサイズしかなく、キャンプ用に購入したため中に厚着することを想定し少し大きめを購入しようと、メンズサイズのMを購入しました。

やや腕が長い感じがする感じで、それほどぶかぶかしません。

これほどの機能が付き、温かいのに、何と値段が税込み3,900円!

信じられません!

そりゃ、店をぐるっと眺めましたら、値段は安いが作りもそれなり、って言うものも無いとは言えません_| ̄|○

でも、衣類に関してはそんなこと無く、本当にいろいろな種類がの衣料品がしっかり考えられ作られているなーと感じました。

きっと、屋外で働くひとのための衣料品を売っているからなんでしょうね。

私の購入したこちらのジャケットには夜にも目立つ反射材が付いていると記載があり、背部の右肩にあるロゴ部分が光るとのことですが、いまいちワタシ的には光っているのかな?うーん、ちょっと光っている感じがわかりません。

本当に光っていれば、暗いキャンプ場でも目立って安全ですね。

が、実はキャンプに行けなかったため、現在はそのまま普段着として着ています(^^ゞ

でも普段に着ても、特に違和感なく着用できてます。

キャンプに使用して見ての感想を伝えたかったですが、そこに至らずです。

今度は本当に冬キャンプで使用して見ての感想をお伝えしたいと思います。

ですが、キャンプに使用していなくても、普段の生活にも抜群の活躍度です。

皆様もお近くにワークマンプラスがあれば、一度覗いて見るとこのような出会いがあるかもしれません。

そんな機能、値段、使い勝手の良い一品、私のいいモノの紹介でした。

 

この記事を読んで「参考になった!」という人は
応援クリックお願いします(*^^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ 

よんでほしい記事

G線上のあなたと私 1

みなさんは毎日テレビはどれ程の時間見ますか? 私は帰宅が夜7時くらいで、それ以後家事を行い、テレビを見始めるのは9時過ぎからになります。 見る番組はバラエティーかドラマがもっぱらです。 バラエティーは ...

ヨーグルトメーカー 2

そろそろインフルエンザの季節になりましたね。 小さい子どもさんやご高齢者がいる家庭では健康管理に神経質になられていませんか。 そのようなご家庭に、我が家の使ってよかった情報をお伝えいたします。インフル ...

ソーダストリーム 3

皆さんは毎日の水分補給はどのくらいの量をとられていますか。 1日2.5リットルほどの水分をとることを推奨されている様ですが、実際にはそれほどとれているかなあと思います。 さて、水分って一体何を飲んでい ...

-その他
-,

Copyright© 私のいいモノ , 2020 All Rights Reserved.